「整理収納のきほん」開催報告

木曜日の夜、お片付け入門講座「整理収納のきほん」を開催しました。
夕食後の忙しい時間にもかかわらず、6名の方が参加してくださいました。
今回の講座では、整理収納の手順、モノを減らすコツ、分類の仕方、リバウンドしない収納のつくり方をお話させていただきました。
みなさん、本当にありがとうございました(>_<)

いつか使うかもとモノが溜まってしまう、片付けのモチベーションが続かない、画期的な片付けアイデアが知りたい、物置きにしている部屋を子供部屋にしたいなど、いろいろなお悩みがあって参加してくださったとの事。
そんなみなさんには、まず、ご自分の「お片付けレベル」をCHECK‼していただきます。20個の質問に答えながらモノとの関係にどんな傾向があるのかを調べていきます。タイプ別診断結果を見ながら今の自分を見つめ直し、整理収納(お片付け)の意味を再認識していただきました。

みなさんとのお話の中で思ったのは、ついつい増えてしまうモノって共通しているということ。
書類(学校のおたより類)
食器(春のパンまつりで貰う頑丈なお皿)
うちわ(家中のうちわを集めて数えてみてください、結構ありますよ ^^)
しがらみ(お土産のペン、幸せの詰まった引き出物)
無料の配布物(試供品、ポケットティッシュ)
それから、収納を工夫しているなぁと感心したのが下着の収納場所。行動動線を考えて、”洗面所に家族の下着を揃えています”という方が多かったこと。
みなさん、えらーい!
うち、最近ですよ。しかもタオルを戻さない無精者の息子のパンツだけ(^-^;

最後にうちの冷蔵庫の中身を写真でご紹介。
☞空きスペースを確保(めざせ8割収納!鍋やケーキも入れられます)
☞使うタイミングでグルーピング(朝食セット)
☞奥行きがある棚のモノはトレーを使って一気に引き出す
☞引き出しのモノは上から一目でわかるように立てて収納
☞迷子になりやすいものは定位置に(わさびやからし)
☞中身を開けずにわかるラベリング
整理収納のコツでお話したポイントを復習してみました!

アンケート結果によると、モノの減らし方講座、アドバイザーの収納を公開、人が呼べる家づくり、子供部屋の作り方、食品ロスがなくなるキッチン、洋服のコーディネイト術やキレイが続く掃除術にも興味ありのようですね。貴重なご意見、感謝です♡
至らないところもたくさんあったはずの講師デビューの講座でしたが、みなさんの温かい視線に見守られ無事終えることができました。
遅い時間なのに帰宅後すぐに冷蔵庫の整理をしてくださった方もいて、少しはお役に立てたのかなと嬉しくなりました♪
皆さんのやる気スイッチが押せる講座を今後も企画していきたいと思いますのでご期待くださいね。

あなたはどんな暮らしがしたいですか?
片付けた部屋で何を始めますか?
片付けをする前の自分に問いかけてみてください
片付けは自分の一番大切なものや夢を見つける作業です
さあ、お片付けを始めましょう!