家事セラピスト

家事とは人が生きていくために必要なスキルである

辰巳渚さん主宰の家事塾へ通い始めました。
辰巳さんを『「捨てる!」技術 』の著者としてご存知の方も多いはず。
私も改めて『「暮らす!」技術 』や『幸せの生前整理』と共に読ませていただきました。
執筆活動の傍ら、暮らしの専門家を育成する活動もされているのです。
 
私が通塾を決めた理由。
辰巳さんの人生哲学に共感したのはもちろんのこと、
家事塾がうちからバスで行ける浅草にあったこと、
そしてこの「浅草の家」の雰囲気が素敵だったこと。

アンティークな建物をすっきりとリフォームした家に、
どっしりとしたカップボードや台所、
大きな丸テーブルと座面をマリメッコ生地でリメイクした椅子、
渡辺力デザインの壁掛け時計もその場所にしっくりと馴染んでいます。

入口には所狭しと辰巳さんの趣味でもあるオートバイが鎮座していて、
飼い猫がテーブルの下を自由に歩きまわったり、紙くずと戯れたり…
和モダン?北欧?カジュアル?なんとも不思議で居心地のいい空間なのです。
「このおうち好き」、「ワクワクすることが起きそう」…
そんなインスピレーションを感じさせてくれる場所です。

同期生となる受講者のみなさんは、
関東近県や遠くは関西から来られている方、
子育て真っ最中のママ、
ご両親の介護を経験された方、
私のように子育てが落ち着いた方など、
年齢・職業・この講座への想いもさまざまです。

整理収納アドバイザーとなって知り合った仲間や先輩、
片付けや家事代行の仕事を通しての関わった方々など、
今はたくさんの人との出会いがある時期で、
それによって人生が大きく変わるかもしれないという予感。

これからの半年間、自分が何気なくしてきた「家事」について深く考えてみようと思います。

yamepi